建守 桃子さん / ジュエリーデザイナー

建守さんの工房はどこか懐かしい感じがする。

使い込まれた道具はどれも手によく馴染んでいる。

たくさんの道具の中には見慣れないものがちらほら。

足踏みで空気を送るバーナー、

火起こしの要領で穴を開ける器具など、

今ではほとんど目にすることもない道具が現役で活躍中だ。

この工房は亡くなったお父様の跡を継いで、

建守さんが大切に守り続けている場所。

道具一つ一つも修理を重ねながら丁寧に使っている。

時を経て人から人へと受け継がれていくことへの想いは、

作品にも滲み出ている。

創作活動の一つに「re-born Jewelry」というものがある。

これは、古めかしくて普段使いできない形見のジュエリーを

新たなデザインにして生まれ変わらせるというもの。

建守さんの手を通して、

宝石は形を変え、大切に受け継がれていく。

​想いを乗せて。

 

● 建守桃子さん (Studio Lib)

http://studio-lib.jp

 

・・・・・・・・・

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now